お金

現役大学生が実際に行っているキャッシュレス生活を紹介します。

キャッシュレス 大学生 使い分け 楽天

こんにちは。

ぼくは、現役大学生で生活の大半をキャッシュレスで過ごしています。

そこで、

「キャッシュレスってよく聞くけど、始め方が分からない・・・」

「大学生がキャッシュレスにする必要性が分からない・・・」

という方へ向けて、実際に僕が行っているキャッシュレス生活を公開していきたいと思います。

【継続6か月】大学生こそキャッシュレスに生きるべき理由みなさん、買い物をする際にまだ現金を使っていますか?もったいないのですぐにクレジットカードや決済アプリを利用したキャッシュレス人間になる...

 

大学生 お金 貯金 収入 バイト代 生活費

現在は4つの支払い方法で生活

①ID(クレジットカードの電子決済版)

②PayPay

③メルペイ

④クレジットカード

現在ぼくは上記の4つの支払い方法でキャッシュレス生活をしています。

 

大学生のおすすめクレジットカードはこれだ!!!【2019年編】大学生の皆さん、クレジットカードを持っていますか? 新しく大学生になるからクレジットカードを持とうと思っている!という方もいると思...

 

①のIDと④のクレジットカードでは、同じクレジットカードを使用しているので支払元は同じですが、支払い方法で分けると違う、ということで2つ紹介しています。

 

なんでIDとクレジットカードを両方使うの?

 

IDの場合は、「IDでお願いします。」と店員さんに言って、スマホをレジでかざすだけで支払いができるので、クレジットカードよりもスピーディに支払いできます。

 

実際の使い分け方

4つの支払い方法を利用しているといっても、すべての支払い方法を平等に使っているわけではありません。

 

50% クレジットカード

30% ID

15% PayPay

5% メルペイ

といった感じです。

PayPayは現在、「100億円キャンペーン」が行われていて、利用額の最大20%がキャッシュバックされます。

1回における制限はあるけれど、20%キャッシュバックというのはデカいので、PayPayの使える店では利用しているという状況です。

 

メルペイは、メルカリの売上金をそのままメルペイとして、コンビニなので利用できるので売上金がある時には一時的に利用しているまでです。

 

それ以外は、クレジットカード決済がほとんど

 

財布の中には現金3000円ほど。

キャッシュレスで生活しているけれど、現金を1円も持たないというのは少し不安なので、3000円ほどを一応入れています。

実際に、まだ現金しか使えない場所もあります。

 

特に、初めて行く店の場合は、現金を持っていくのが安心です。

 

 

今後は楽天に統一したい。

現在、4つの支払い方法をとっていると紹介しました。

ですが、今後は楽天に統一していく方法で行きたいと考えています。

 

実際に、楽天カード、楽天銀行を新規開設をしました!

 

PayPayもいつかはキャッシュバックキャンペーンも終わるでしょうし、メルペイも売上金がなかったら使わないと思います。

 

①楽天カード

②楽天カードを紐づけた電子決済(QUICPay)

③楽天ペイ

この3つを使って、ゲットしたポイントも楽天圏内で使っていければなと考えています。

楽天のポイントは、楽天市場でも楽天証券でも同じ楽天内なら、1ポイント1円で使用できるので効率よくポイントを使えます。

 

なので、貯めたポイントを楽天市場で買い物に使ったり、楽天証券で積み立て投資に使ったりと活用させていく予定。

現在は、大学生なので携帯代や電気代を支払っていませんが、将来的は楽天でんき、楽天モバイルを使用することを検討中です。

ポイントはまとめたほうが使いやすい!!

 

楽天証券の積み立て購入にもポイントが使える!

楽天証券では、投信積立の注文でポイントが利用できるようになりました。

一度ポイント利用設定を行えば、自動的のポイントを利用して積み立て注文が行われます。

 

たまって眠っているポイントを、投資に活用できるのは画期的なことです。

 

このように、楽天内でポイントを共有して、効率よくポイントを運用できることはとても魅力的。

たまったポイントを使う手段が豊富なのが、楽天経済圏のいいところですよね。

 

なので、今後は楽天に統一してキャッシュレス生活をしていきたいと思っています。

 

キャッシュレス生活はお得

キャッシュレスの魅力は、なんといってもポイント還元やキャッシュバック。

現金なら、受けることのできない恩恵です。

 

それに、いくら使ったかも明細が残るので正確に把握することができます。

「現金じゃないと使いすぎてしまいそう…」という心配も明細が残るので問題なし。

 

ぼくは、逆に現金のほうがいくら使ったか分からないので、使いすぎてしまいそうです。

 

大学生 節約 方法 食費 水 バイト以外
大学生のための節約術 食費は?現金払いは損!?こんにちは。 大学生になると、アルバイトをし始めて、お金を自由に使えるようになってきます。でも、その分飲み会や遊ぶことが増えると、...

まとめ

キャッシュレスは、同じ金額を支払っても、現金と比べてポイント還元があるので、圧倒的にお得。

まさに、塵も積もれば山となるです。

お得なキャンペーンがあったらチェックしましょう!

楽天で統一するなど、うまく活用させてキャッシュレス生活を充実させてみませんか!