暮らし

大学生のサークル選びの極意【新入生へ】

サークル選び ポイント おすすめ 掛け持ち 何個

春に大学に入学して、サークル選びに迷っているという新入生も多いはず。

今回は、サークルには入りたいけど数が多すぎて選び方が分からない

といった方に向けて、おすすめなサークルの選び方を紹介します。

ちょっと前に、サークル選びを経験した者として、「もっとこうしていたらな・・・」「あの時こうしてよかったな」と思うことを紹介します。

この記事を読んでもらうと、新入生がサークル選びで困ることはなくなると思います。

 

大学生 教科書 購入 高い 安く メルカリ 古本屋
大学生が教科書をお得に手に入れる方法 裏技も紹介こんにちは。 大学生は、毎年新学期が始まるとともにとる授業を考える必要があります。 受講する授業を決めたら、その授業で必要な...

なるべく歴史のある大きなサークルに入る

小さなサークルのほうが、少ない人数で仲良くできて家族のように仲良くなれると思われがちです。

ですが小さなサークルの場合には、活動の日に人数が集まらないという事態が発生しがちです。

人数が集まらないからあまり楽しくなくなって、結局行かなくなったり・・・

せっかく入るならたくさん友達が欲しい!

 

大きなサークルの場合、活動が人数不足で中止になることはめったにありません。

先輩もたくさんいるので、授業の情報だったり、就活の情報を共有してくれます!

人数が多いと、その分出会いの数も増えます。

 

なので、できるだけ歴史のある大きなサークルを1度チェックしてみることをおすすめします。

 

大学 サークル 選び方

最初から1つに絞らない

次に大事なのが、入るサークルを最初から1つに絞らないということです。

興味のあるサークルを2~3個掛け持ちして、実際に活動してみて1番楽しいと思えるものを続けるのがおすすめです。

もし最初から1つしか所属していなくて、入ったあとで自分には合わないなとなったら嫌ですよね。

実際に多くの大学生が、初めのうちはサークルを何個か掛け持ちをしています。

年会費を払うタイミングで、サークルを1個か2個に絞るというのがよくあることです。

 

はじめから1つだけに絞って、後で後悔することがないように興味のあるサークルにはとりあえず入っておきましょう!

部活と違って、すべての活動に行かないといけないわけではないので、とりあえず入っておくというのがおすすめです。

 

大学生 バイト おすすめ 一人暮らし 
一人暮らし大学生のおすすめバイト3選こんにちは。 「一人暮らしだけど、大学にも慣れてきたし、そろそろアルバイトを始めたい」と思っている方も多いはずです。 今回は...

同期と仲良くやっていけそうかどうか

サークルに入るとき、先輩たちに勧誘されて、または先輩たちの雰囲気を見て聞けることが多いと思います。

先輩たちが仲良くて楽しそうだからこのサークルに入ろう!というのがほとんどのはず。

 

ですがいくら先輩たちが素敵な人たちでも、同期と仲良くやっていけなさそうならそのサークルに入るべきではないと思います。

それほどサークルにおいて、同期とメンバーというのは特別なものです。

学校生活の行動をほとんど一緒にするという人もいるほど。

いつかはその先輩もサークルからいなくなるわけですし、結局は同期との仲の良さでサークルの楽しさは決まります。

学年旅行や学年合宿も開催されるよ!!

 

別に無理に入る必要はない

もちろんサークルだけが大学生活ではありません。

クラスや授業でも友達はできます。

サークルはお金もかかるし、1人の時間も当然少なくなります。

なので、サークル以外にもやりたいことがある!という方は、無理してサークルに入る必要はありません。

 

実際にサークルに入っていない人でも、楽しく自分のやりたいことをやっている大学生はたくさんいます!!

 

まとめ

サークル選びのポイントをまとめると

①なるべく歴史のある大きなサークルに入る

②最初から1つに絞らない

③同期と仲良くやっていけそうかどうか

④無理にサークルに入る必要はない

以上が、実際に僕が感じたサークル選びのポイントです。

 

サークルに限らず、大学のうちに熱中できることを見つけて充実した大学生活にしてください!!

 

サークル以外にも、時間のある大学生活は楽しいことがたくさんありますよ!!