お金

大学生のお金事情を紹介 収入は? 貯金は必要? 生活費は?

大学生 お金 貯金 収入 バイト代 生活費

こんにちはさるかにです。

大学生のみなさんは、お金に関する悩みを持っている方も多いと思います。

「みんなは、何にいくら使っているんだろう・・?」
「どれくらいの生活費で生活しているんだろう?」

といった疑問を解決したいと思います。

大学生の生活事情は大学生にしか分からないものなので、現役大学生にしか伝えられないことがあります。

実際に僕が、何にいくら使っているのか、などを紹介していきます。

 

キャッシュレス 大学生 使い分け 楽天
現役大学生が実際に行っているキャッシュレス生活を紹介します。こんにちは。 ぼくは、現役大学生で生活の大半をキャッシュレスで過ごしています。 そこで、 「キャッシュレスってよく...

大学生の平均収入は9万円ほど

大学生の平均収入は、約9万6千円。 『リクルートキャリアより』

アルバイト収入や仕送り、奨学金が主となっています。

僕の場合は、アルバイトだけで平均収入を超えてしまう月も。

なぜかというと、都内の時給が高いバイトをしているからです。

週2~3日入ると9万円ほどは稼ぐことができます。

都内で高時給バイトをすることができるという点では、恵まれていると思います。

なので、バイト代に、親からの仕送りがを合わせると月の平均収入は10万円を超えています

感謝しないといけませんね。

 

何にいくら使っている??

ざっと月の生活費を紹介します。

(学費、家賃、携帯代、光熱費は親に払ってもらっています・・・感謝です)

平均収入12万円ほど

食費4万円
交際費2万円
服など 1万円
書籍代1万円
その他1万円
残りの3万円を貯金といった感じです。

家賃や、光熱費、携帯代を親に負担してもらっていることはとても感謝しています。

実際に、僕のまわりには、家賃と学費以外は自分で出しているという友達もたくさんいます。

そういった場合は、アルバイトを増やしたり、貯金する額を減らしたりして生活するのが一般的。

僕の場合は、ほんとにおいしいものには少々お金をかけてでも、本物の味を味わいたいので食費が高くなることがありますが、全く無駄遣いだとは思っていません。

何にいくら使うかは、ぶっちゃけその人の価値観によると思います。

 

旅行が大好きですべてのお金を使う人も、洋服が大好きな人も、毎日のように飲み歩いていてお金がないと言っている人も様々です。

 

消費と投資と浪費を区別しよう

大学生のあなたは、大学生のうちに消費と投資と浪費と違いについて理解しておくべきです。

消費とは、生活するために必要なお金 (食費や洗剤などの日用品)

投資とは、未来の自分のために使うお金(書籍やジム、金融資産など)

浪費とは、完全なる無駄遣いのこと(ギャンブル、生活に必要のないもの)

大切なことは、消費をなるべく少なくして、浪費をゼロにする。そして、投資をできるだけ最大化することです。

こうすることで、得たお金を投資に回して、さらに大きくなって戻ってきたお金で投資を行う・・・といったいい循環ができあがり。

 

大学生なので額は小さいですが、学生のうちにこの考え方を学ぶのと学ばないのでは、これから社会人になって大きく違ってくるはずです。

実際に自分のお金を1万円でも運用してみると、身銭を切った感覚で関心が高まるもの。

 

損でもすると、悔しくて勉強をするので大学生のうちから投資を始めるのがおすすめです。

【継続6か月】大学生こそキャッシュレスに生きるべき理由みなさん、買い物をする際にまだ現金を使っていますか?もったいないのですぐにクレジットカードや決済アプリを利用したキャッシュレス人間になる...

貯金はするべき?

大学生のみなさんは、「貯金はするべきだと分かっているけど、大学生のうちにしかできないことにお金を使いたい」と思っている人もたくさんいると思います。

ぼくは、貯金はすべきだと思います

自分の生活水準にあった生活をしていれば、大学生でも様々な経験をしながら、貯金をすることができるからです。

お金では買えない経験をしながら、浪費はゼロに。

そして貯金をして、それを投資してさらに再投資して・・・といった流れを勉強すべき。

そのためには、お金についての勉強をしなければなりません。

学校では、お金について教えてもらえないので、自分で勉強しましょう。

おすすめなのは、本です。

下で紹介する本は、

「お金を増やすには貯金を増やすしかない」

「投資は危険そう・・」という考えを180度変えてくれました。

お金について悩みを持っているのであれば、大学生のうちに読んでおくべき本です。

いくつか紹介すると・・・・・

大学生のお金なんかちっぽけ だからこそ大切

大学生の持っているお金なんか、社会人と比べたらちっぽけなものです

だからこそ、社会人になって実際にお金を稼ぐようになって、お金とうまく付き合えるように勉強しておくことが大切。

 

今は、日々の生活でいっぱいいっぱい・・・という大学生もいると思います。

そんなあなたは、本を読んで勉強しておくだけでもいいので、お金についての知識を養いましょう。

 

参考になれば幸いです。