暮らし

友達のいない大学生へ

大学 友達 いない 少ない できない

この記事を読んでいるあなたは少なからず大学生活において友達に関する悩みを持っているのではないでしょうか?

大学生になって、高校生の頃のように親しい友達ができないと感じている人も多いのではないと思います。

実際、自分自身も高校時代と比べて、大学で友達ができないという悩みを抱えていました。

 

この記事を読むと、大学生の友達との付き合い方の悩みが解決すると思います!!!

友達は少なくても大丈夫!!!

友達がいない、少ないと悩んでいるあなたへ伝えたいことは、友達が少なくても大丈夫。

むしろ「友達が少なくても楽しく過ごすことができる」ということです。

インスタグラムのストーリーやTwitterでみんなが楽しそうにしている姿を見ると、羨ましい気持ちで見てしまいますよね。

でも大丈夫です。

友達がたくさんいるからといって幸せとは限りません。

 

でも友達がいないと不安・・・

大学生はなぜ友たちができにくいのか。

①みんなが同じ授業を受けるわけではない 

大学生は高校の時とは違って、自分がとりたい授業をとることができるので、同じ授業をとる友達がいない時は、当然一人で授業を受けることになります。

なので、1日中友達と同じ授業を受けていた高校時代と比べると、関係が希薄になりがち。

 

②一緒に過ごす時間が短い 

時間割もサークルもバイトも同じでない場合、一緒に過ごす時間は高校時代よりも圧倒的に短いです。 

朝から放課後までずっと友達と一緒にいた高校時代と比べると、大学はコミュニティがバラバラなので、友達と一緒に過ごす時間は短いです。

                       

③共通の話題が少ない 

高校時代のように、体育祭の話題や文化祭の話題で盛り上がることはありません。

サークルが違う場合は、同じサークル内での出来事を共有できないので、大学の友達とは共通の話題が少ない場合も。

 

https://sarukaniblog.com/%e3%80%90%e6%96%b0%e5%a4%a7%e5%ad%a61%e5%b9%b4%e7%94%9f%e3%81%b8%e3%80%91%e6%96%b0%e5%85%a5%e7%94%9f%e3%81%ab%e4%bc%9d%e3%81%88%e3%81%9f%e3%81%84%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ab%e9%81%b8%e3%81%b3/

友達が少なくたっていいじゃないか

友達が少ないということは、すなわち自分の時間を確保できるということです。

 

行きたくもない飲み会に行って3000円を払うよりも、自分のやりたいこと・自分のためになることをしたほうが間違いなく有意義です。

勉強するもよし、資格を取るもよし。

趣味や自分磨きをする時間も大学生にはたくさんあります。

 

たまには一人旅に出て、まだ見たことのない景色を見ることも大切です。読書や映画鑑賞などの文化資本に触れることも大人への第一歩です。

 

せっかくたくさんの時間がある大学生活と比べて、社会人になってから自分のやりたいことすることはとても大変です。

いまの自分にたくさんの投資をしたほうがいいです。

 

 

大学の尊敬する教授が

「大学生という漢字は一人で学ぶと書く。大学生にもなって群れないと何もできないようではだめだ。」

と言っていたことはその通りだと思います。

 

 

時間がたくさんある大学生活をただ友達と群れて、惰性で過ごすことはとてももったいないことです。

https://sarukaniblog.com/%e7%8f%be%e5%bd%b9%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%81%8c%e5%ae%9f%e9%9a%9b%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%82%b9%e7%94%9f/

広く浅くより狭く深く

ぼくは、100人のそれなりに中の良い友達がいるよりも、1人の心から信頼できる友達がいるほうが価値があると思っています。

 

たくさんの友達がいる人と自分を比べる必要はありません。

大学生活をやりたいことを思う存分、誰にも邪魔されずに没頭する期間にしてみるのもいいのではないでしょうか。

 

間違いなくきっと将来の財産になるはずです。

無理に仲良くなる必要はない

大学は、大きい大学だと1学年何千人という学生がいます。

もちろん、その何千人の学生全員と気が合うわけはないです。

大学は、高校と違って合わない人とは関わらないようにすれば、いくらでも自由に行けていけます。

 

なので、無理に全員と仲良くしようと思って気が重くなるのであれば、その考え方を少し変えてみてもいいかもしれません。

 

大学生の時間は貴重で有限

大学生は、自分のやりたいことに思う存分没頭できる唯一の期間だと思います。

社会に出るためにいろいろな教養を身に着けるための準備期間です。

 

ただ、気がついたら4年間経過していた、ということがないようにやりたいことを計画立ててやってみましょう!

https://sarukaniblog.com/fp3%e7%b4%9a%e4%b8%80%e7%99%ba%e5%90%88%e6%a0%bc%e8%80%85%e3%81%8c%e6%95%99%e3%81%88%e3%82%8b%e5%8a%b9%e7%8e%87%e7%9a%84%e3%81%aa%e5%8b%89%e5%bc%b7%e6%96%b9%e6%b3%95/